トレイル走行の際のお願い

箕面マウンテンバイク友の会では、いつまでも箕面のトレイルでマウンテンバイクを楽しむことができる環境作りのために、マウンテンバイカーの皆さんに、以下の走行マナーへのご理解、ご協力をお願いしています。

1)ハイカーに出会った時は、笑顔で挨拶

出来るだけマウンテンバイクから降りて挨拶をしましょう。
楽しいライドは笑顔から!

2)ハイカーに出会ったら道を譲る

山の中でも歩行者優先。スピードの出し過ぎは事故の元。思いやりあるライディングを。

3)ヘルメットは絶対にかぶる

自分の身は自分で守ろう。各種プロテクターの装着も推奨します。

4)もしものために

山の中には危険がいっぱい。もしものために保険に入ろう。
大阪府では、平成28年度から「大阪府自転車条例」が制定され、自転車を利用する全ての人に自転車保険への加入が義務付けされました。
大阪府と事業連携協定を締結した企業・団体から保険商品が提案されています。
商品の詳細につきましては、各保険会社などへお問い合わせ下さい。
http://www.pref.osaka.lg.jp/dorokankyo/osakajitensha/

5)鈴をつける

ハイカーに自分の居場所を知らせましょう!
事故を防いでみんなで安心。

6)フィールドのゴミは持ち帰る

一人ひとりの心掛けが綺麗なフィールドを保ちます。
ゴミを無くしてエンジョイライド!

7)路面が悪い時は走らない

雨の日やぬかるんでいる時は、トレイルが崩れやすいので、走るのを我慢。
晴れた日に走るのがやっぱり最高!

8)ルートを守る

草木や動物を大切に。遭難の恐れもあります。

9)ルートに手を加えない

マウンテンバイクは山道を走るもの。自然の地形を楽しもう!
また箕面マウンテンバイク友の会では、行政と連携して、倒木の伐採や水切りの作成など、トレイルの保全活動を適宜行なっています。
活動の際は、当ホームページやフェイスブックページにてご案内しますので、皆さんのご協力を、よろしくお願いします。

10)走行禁止区画を走らない

国定公園、自然研究路、東海自然歩道は、自転車に乗車しての走行が、禁止されています。
(国定公園入場口には看板が設置されています。自転車を降りての押し歩きは禁止されていません)
また、箕面滝道、旧参道、古参道は、特に観光客やハイカーが多いため、乗車を避けて押し上げのみの利用を推奨しています。

11)集団走行についてのお願い

マウンテンバイク仲間とのトレインは、とても楽しいものです。
反面、マウンテンバイカー以外の方には、たくさんのマウンテンバイクと遭遇すると、恐怖を感じる方もいらっしゃいます。
何台までならオッケーという目安はありませんが、グループが多くなる場合は、数人ずつに分かれて時間を空けて走行するなどのご協力をお願いします。

12)車は駐車場へ

トレイルまでのアクセスに車を使われる方も多くいらっしゃいます。
トレイル入口付近への路上駐車や、コンビニ等店舗への駐車はご遠慮ください。
近隣のコインパーキングなどのご利用をお願いします。