新稲の森の紹介

1.新稲の森とは

北摂山系の大阪府箕面市の六個山の麓にある「新稲の森」は、遊休地だった森を、「箕面マウンテンバイク友の会」が市から使用許可を得て、初心者から上級者までマウンテンバイクを楽しめるひとつの場所として、パンプトラック、スラロームなどを整備し、維持・管理している森です。

2.パークの維持・管理

日ごろ「新稲の森」は友の会の会員がコースの維持・走行等を行っていますが、定期的な一般開放やレースイベント、試乗会など会場として多くの方にマウンテンバイクの楽しさを感じてもらえる場としています。
また「新稲の森」周辺地域の清掃活動も行っています。
「新稲の森」は、会員が自分たちで作って遊ぶパークです。パークの維持・管理に、ぜひご協力ください。

3.新稲の森の遊び方

「新稲の森」には【パンプトラック】、【ジャンプエリア初級・中級】、【スラローム】【フラットエリア】があり、自転車に乗りはじめた小さな子どもから、上級の大人まで、土の上を走る楽しみを感じ、自転車に乗る技術を磨くことができる場所です。

【パンプトラック】

大阪平野を一望する高台に作られた凹凸の道。
ここをクリアするのはなかなか難しい!
短いけれどちょっとした冒険ができます。
パンプトラック

【ジャンプエリア】

『エッ自転車で飛べるの!?』という驚きの体験が待っています。
初級・中級と難易度により別れていますので、レベルに合わせて楽しめます。
ジャンプ

【スラローム】

山の斜面を右へ左へ自在に操り下って行きます。
ばっちり下れば『カ・イ・カ・ン』!
スラローム

【フラットエリア】

マウンテンバイクに慣れるためにはうってつけの初心者向けコースです。
フラットエリア

新稲の森へのアクセス